流行りからトレンド

2018/11/30

こんにちは。EGAMI HAIR大泉学園の高倉です。

 

世の中、なんにでも流行りがありますが

最近の髪の毛、ヘアスタイルの流行りって知ってますか?

昨今、ヘアスタイルには流行りというものが曖昧になってきてるように

思います。

ヘアスタイルに[流行り]という感覚が薄れてきたのには

それなりに理由があると思います。

 

個人的な感想になりますが・・・

・美容師さんの技術が多様化されてきた

・いろんなヘアスタイルが考案されデザインも選択できるようになった

・同じものより個性

こんな辺りが思いつくところですね。

 

まず

美容師さん側の技術面ですね。

15年以上前は技術指導といえば「ここをこう」とか

「ここはこういう感じ」とか。。。笑

日本の美容の技術は他人に教えられるほどちゃんと確立されたものでは

なかったのですが、ここ10年程度でちゃんと理論と言葉を使って他人に指導したり、お客様に伝えることができるまでに成長しました。

ちゃんと人に伝えられるというのは伝える側もしっかり理解していないとできないことなのでこれはすごい進歩の10年だったかと思います。

そこから近年、伝えるためにできてきたベーシックな技術から

多様な技術ができるようになりました。

これが美容師さんの技術の多様化ですね。

 

次にデザインの幅が広がってお客様の選択肢が広がったこと

これは、前の話ありきなのですが、美容師さんの技術が多様化されたことでデザインの幅が広がったと思います。

いい例がデザインカラーですね。

昔、メッシュと呼ばれてたものは、いろんな個性が引き出せるカラー技術になりました。

 

そして、同じものより個性。

これは美容に限らず時代背景ですね。

それがヘアスタイルにもいえる時代になってると思います。

 

美容師さんの技術の成長、美容技術の進化による多様化、

時代の移り変わり。いろんな要素が相まってお客様も

みんなと同じものより

[自分に似合うもの、そのなかで個性があるもの]を求める方が増えました。

結果、みんながやる[流行り]ではなく[トレンド]みたいな感じになってます。

そんな時代に合ったヘアスタイルをEGAMI HAIRはお客様にお届けしていきます♪